double heart

~双子の娘達との日々、母の独り言~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年1月 初釜 

一月、幼稚園の三学期が始まると同時に

私も、茶道の初釜で
炉での薄茶のお点前をすることになり

週に2度、先生のお宅にお稽古に通い
早朝は、一人静かにリビングで稽古に励み・・・・
と、同時に、着付けの稽古も並行していたりして
私の中では一大イベントであった初釜。


当日は、緊張して、鼓動が早鐘のようでした。


それでも、初釜を終えて、帰り道、何とも言えない満足感でいっぱいでした。


初釜の際のお干菓子は


紅白の舞鶴
DSC_1072.jpg

花びら餅

DSC_1073.jpg


花びら餅は、中に甘い牛蒡が入っていて、お餅との相性も合っていて、とても美味でした。


花弁も、舞鶴も、事前に子供の分も持ち帰りの注文をし
お土産に持ち帰りました。


初釜、自分でもよく頑張った、と思います。^^
少しずつ、ですが茶の道・・・・わかり初めたような気がします。



2011120初釜



着付けは・・・・・と言えば、まだまだです。
朝は、しっかりと締めたつもりの帯も・・・・帯締めも・・・
こうして、良く見ると、だんだんと着崩れてきています。

日々、地道に、稽古あるのみです^^





bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪


スポンサーサイト
[ 2011/02/06 22:25 ] 茶道 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋の器、お菓子 



DSC_0927.jpg


秋のこの時期にと
少しお安く、秋の抹茶茶碗を購入しました。



幼稚園の創設者で以前の園長先生でもある80代のフランス人の神父様が
フランスにもどられて二年。
この9月にお亡くなりになられ
茶道の先生とも親しくされていた神父様でしたので
神父様を偲んで、より厳かな空気の中でのお稽古となりました。




DSC_0917.jpg

DSC_0922.jpg



何と言っても、主菓子!
餡で書かれたクロス、かわいくて^^

_____________________________




9月の終盤に お茶会でお運びをした娘達

事前にお辞儀の練習をしてみたり・・・
足の運びや、お盆の持ち方など
間近には厳しく叱ったり、の練習をしながらも

4歳の子供に、自分の趣味に子供を巻き込んでしまったようで
胸が痛いような、苦いような思いでいっぱいではありましたが

当日には、高校生や大学生のお姉さま、お兄さま方の介添えもあり
上手にお運び役ができました。


雨のぱらつく日でしたが、親も子も達成感で満たされて
帰り道は足取り軽く、美しい庭園を後にしました。





bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪

[ 2010/10/21 10:46 ] 茶道 | トラックバック(-) | コメント(-)

親子茶会 

二月最後の日曜に、幼稚園在園、卒園生の親子を対象に親子茶会が開かれました。

紅白の主菓子。
進級、進学の門出を祝う意味が込められています。

美味しかった~~

DSC_0408.jpg

(主菓子の紙は、取らなければならないのに、うっかり・・・・・撮影用ということで悪しからず)


我が家の娘二人も今回のお茶の席、適度に静かに(?)に正座をし、お茶を頂き、懐紙にのせた主菓子を
一人は楊枝を使って、一人は素手で^^;頂きました。
前回の親子茶会よりも、ずいぶん場の空気を読めるようになって一安心。

三か月に一度、幼稚園で「お楽しみタイム」と称して
お抹茶を頂ける日があり
年長さんがたてたお抹茶を、年少さんとして、頂いていた二人。

大きくなったら、お運びをしたり、お茶をたててみたいという前向きな気持ちになってきて
いる様子。


年中さんに進級してからは、いよいよ、先生のお宅に子供稽古デビューをすることになりました。
良くも悪くも、母の趣味に付き合わせてしまうことになっている娘達ではありますが
日本の良き伝統を、大切にしていってほしいものです。


===================

そして、また今日、茶道クラブがありました。




[ 2010/03/04 14:55 ] 茶道 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年最後のお抹茶 

萩焼の抹茶茶碗を購入しました。
自宅にある、お抹茶茶碗もこれで4つめとなりました。


店頭で、それなりのお値段に・・・
それほどの腕前でもなく、う~~んとうなりながら

じっくりと時間をかけて
手に取った丸みや、色合いにほれぼれと

DSC_0697.jpg
DSC_0683.jpg


愛着ある大切なお抹茶茶碗、割ることがないように大切にしたいなぁ・・・・




DSC_0704_20091218102746.jpg
DSC_0701_20091218102746.jpg


そして、今年最後の茶道。

師走のお菓子は

水仙のお干菓子と

木枯らしの主菓子


お抹茶はもちろんですが
やはり私にとって楽しみはやはり、お菓子。
季節の彩ある、お干菓子が毎回楽しみなのです・・・・



先日、子供体験茶会。
先生に誘われて
子供たちを連れて気軽にお抹茶をいただきにいってきました。

当日は菓子職人の菓子作りを間近でみたり、お抹茶を頂くだけだけれど
休日数百人の子供が来場したそう。

我が家の双子、翌日の新聞に
載っていました^^


これもまた思い出。



bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪




[ 2009/12/18 10:34 ] 茶道 | トラックバック(-) | コメント(-)

お稽古ごと  ~母~ 

今日は茶道のお稽古。
来週には、お茶事といって茶道流の食事に招かれています。
お茶事は、お食事やお菓子、濃茶(かなり粘ったお茶)、薄茶の頂き方があり
練習するために事前にお稽古に。

お茶のお稽古1

大切な抹茶茶碗は必ず、大判の手拭いで包んで


お茶のお稽古


お稽古に必要な茶道具を風呂敷に包んで

お茶のお稽古2


最近、風呂敷や、洗練されたデザインの大判手拭いもよく見かけるので
ついつい手にとってしまいます。

だんだんと、我が家にも和風の布類が増えてきて
その日の気分に合わせて・・・
そのうちお着物をきてお稽古にいくことになると着物に合わせて?なんて・・・・
その前に着付けを習わねば^^;





**** M ママさん^^ お褒め頂いてありがとうございます。
とても・・・こんなところで
   恥ずかしいです^^;
   コメント欄、だんだんと開くのがおこがましいような気がして・・・開くタイミングを逸しています。
   同じ経験されたことがありますか。やはり双子だと産まれた頃からの競争です。
   きっと、どこの双子ちゃんのママさんも同じ経験されるのでしょうね^^   *****



bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪





[ 2009/11/09 09:30 ] 茶道 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。