double heart

~双子の娘達との日々、母の独り言~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

botton up 

ボタンの練習用に、と思い魚たちをハンドメイドしました。


botton1.jpg
トイレトレーニングも完了し、といってもゆうは月に二度くらい、それくらいの失敗はあります。遊びに夢中になりすぎてしまうと、便意に気付いても我慢するようで。たまらず我慢の限界がくると慌ててトイレに向かう。けれども、たどり着くまでに力尽きることも(笑)
まあそのくらいの失敗程度ならいいでしょうという感じです。

ただボタンだけはとめさせたこともなく、保育園に通わせているせいか、先生のお着替えの手間を考えて
お洋服もボタンなしのものが多いのも理由。
自分でお着替えができるようになってもボタンは私がとめていました。自分でさせなければなどと気を使うことがありませんでした。


・・・と思い立って、フエルトでお魚作成。
ボタンホールを手縫いでなん初めて。
ブランケットステッチ初体験でした。
慣れてきたら、ボタンも小さくしてみたり、ボタンボールを少しきつめに縫いつけたりと
練習のつもり。


botton2.jpg



なんて練習するような大それたものではなく、全部繋がっていると一匹とるには外すしかありませんし
つなげたいときにはボタンをはめるしかありません。
1つでも多く取りたいと争奪戦を繰り広げるふたりには
丁度よい練習台。・・・のはず。。。。

他のお家のお子さん達のように
「お洋服・・・ボタンとめて~~!!」 から
「自分でボタンする~~~!」
に変わる日は我が家にも訪れるのかしら^^楽しみ♪


ゆうには、新幹線がなが~~くなったのがほしいな。と
おねだりされましたが・・・・・

そんな時間が作れるのかしら^^;


****************************************


続く




スポンサーサイト
[ 2008/09/30 09:42 ] double heart | TB(0) | CM(10)

キモーヴ&娘たちの記録。 

キモーヴ

キモーヴ

お気に入りのスウィーツのお店。
フランス洋菓子店に
子供達も連れておやつタイムにお出かけしたもの
高島屋オープン準備のために10月半ばまでは
持ち帰りのみのオープンとなっていました。
子供達が喜ぶであろう人の形の可愛らしいスコーンにアイスクリームのディップがとっても
美味しそうで、きっと喜んでくれると思って足を運んだのに残念。

子供にクッキーと
キモーヴをおみやげに買ってきました。

フランスのマシュマロは、私たちが味なれたものとは少し違って
中身はフルーツが濃厚に練りこまれていて、とてもフルーティ。
今回はカシスにキウイ、木いちごに
グリーンは・・・・何だったかしら???忘れてしまいました(笑)

他にもカラフルで美味しそうな種類も沢山あるけれど
私は・・・・・カシスが一番好き・
フルーツの味が後に残り、食感もふわふわざらざら。フランス菓子ならではのスウィーツ。
最近、はまっております。




ところで



数日前から腰痛に悩まされております。
筋を痛めているような痛み・・・・
冷やしてよいものやら暖めてよいものやら。
カイロプラクティックの先生のところに行かねば。

そんな状態。
お休みには無理せず、家事をほどほどにゆっくりと過ごしたけれど
ゆっくりと過ごしすぎて、子供達の寝かしつけとともに布団をかけずに
明け方まで眠ってしまって^^;

翌日の日曜には当然のように全身だるく、お昼には熱が出てしまいました。
何をするにも辛い一日となりました。
育児にはお休みはなく・・・・・
ちょうど主人も仕事やら、地区のお祭りの準備やらで外出しがち。

あり余る体力の娘達。
容赦なく・・・・
体調が悪いのよと訴えるもむなしく。

せいぜい、お熱があるのよ の言葉を聴いて
頭にぴたっとつける?
と言っていそいそと冷蔵庫に子供用のひえピタを
取りに行って張ってくれたくらい。

お熱を測ってと薬箱の中身をばら撒いて
体温計を出してくれた二人。

私を心配してくれるのだけれど・・・・・
一瞬のこと。

暫くすると横になっている私のうえにまたがって
お馬パカパカやって~

ますます腰砕けになりました(大泣)



月曜はどうしても外せないアポイントがあり
お約束している相手にキャンセルの電話もできず出社。

こうして無理をすると少しは復活したような気持ちに
なるのでした。


**********

先週半ばに2歳8ヶ月になった二人。
あと4ヶ月で3歳です。

roomshoes1.jpg




暫くぶりとなってしまったブログ上の2人の記録。
毎月保育園で行ってくださる身体測定。
2歳8ヶ月の今月、9月現在。



ゆう   身長  89.97    体重 12.4キロ
      裸足の靴サイズ    14.0(靴の型によっては14.5)センチ
     
けい   身長  91.8     体重  13.2キロ  
      裸足の靴のサイズ  14.5(靴の形によっては15.0)センチ

半年以上の月齢差のある保育園の同級生の子供さんたちと比べても
そんなに差がないようで、早生まれの2人でも、今のところは心配はなさそうです。
     
夏場は食欲不振もあり、春頃からは1キロ以内で増えたり減ったりを繰り返しました。
毎日のプール遊びもありましたので夏場は少し痩せたかな?


靴下を履くと二人とも今よりも0.5センチ靴のサイズは大きくなります。
ということは、そろそろ靴をまた新調しなくてはならないのかしら・・・




roomshoes2.jpg








bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪




* Aママさん、こちらにコメントさせて頂きましたが、ご迷惑でしたら・・・ごめんなさい。
  コメントありがとうございます。  
  月齢が近いですね^^ お互い・・・大変な時期・・・ですね^^
  またお気軽にコメント下さいませ。
  こちらこそ、よろしくお願いいたします。



[ 2008/09/23 23:15 ] double heart | TB(0) | CM(8)

三連休。 

こども館で

三連休。
夏季休暇以来の久々の連休。
秋の気配を感じて、じっとしてはいられず
この連休で少し遠出を と計画をしていた私。

だけれど、連休を間近に控えて
急な予定が2つ入ってしまいました。

ひとつには幼稚園の次年度入園希望者向けの最終説明会があると知って急遽出席することになったこと。
‥長く勤めてきた企業の退職への気持ちが固まってきたのは最近のこと。
と、タイミング的にも同三歳になる娘たちの春からの幼稚園入園可能な年齢になることも重なり。園探しをしなくては!と思い立ち。
希望していた幼稚園に入園申し込み締め切りの確認の電話を入れたところ、ちょうど三日後に最終の入園説明会が行われることを教えてもらいました。

あと少し退職の意思も固まらずにいたら・・・
こうして電話するのも遅かったら、間に合わなかったのだわ。と・・・・
縁のようなものを感じ、参加・・・・・

そして、もうひとつの予定。
主人の仕事の都合で、祝日にお休みを取れず。


そんな大切な用事が入ってしまっては、遠出は難しく・・・先に延ばすことにしました。





週末のうち
一日は子供たちを連れて
「こども館」へ
はじめての場所。

kodomo-kan.jpg


私一人だったこともあり二人を連れていくには
広い場所。
見晴らしがよい公園とも違い見失う可能性のある広場だったので、不安で一杯でしたが
それでも屋内であっても十分に身体を動かせる場所に連れて行くことも必要!
そう思いきって向かいました。


ビルの3回分を使っているこの広場、子供たちはジャングルジムや階段、頭上を渡る子供の歩道のようなところも縦横無尽に駆け回り
二人から目を離さないようになどと言ってはいられません。

追いかけるも・・・子供用の俊敏さには叶いませんし^^;人も多くて追いかけるには小さな子供を
なかなか探せず。

広く細かな通路で大人が追いかけられる場所ではないなぁと気づき、
途中からは二人を解放し、疲れたであろう頃合を見計らって約30分を経過したころに二人を探しました。

おままごとコーナーもすぐに飽きてしまって
小学生の男の子達に混ざって走り回っている娘達・・・

私の方が疲れてしまいました^^;
でもとてもよい経験。
子供は危ないところでもどこへでもよじ登り、駆け回り、知らない人しかいない所でも平気。
他の子供たちはママから離れずに行動をしているのになぁと・・・
複雑に(笑)
この日は私の方が気疲れして早く寝てしまいました。

****************************

そしてもう一日のお休みは
子供たちを連れて近場でランチとショッピングにお出かけ。


syoppingu-lunch.jpg

子供たちとの外食もだいぶ楽になり
ウィンドウショッピングであっても
お店のものを勝手に もってきたりすることもなくなって(笑)
森の中にベンチもあるようなインテリアショップで
休憩を挟みながらゆっくりとお買い物もできてとってもうれしい。


そして、お利口さんで付き合ってくれた二人のために
お楽しみのランチ。



ひかり号ランチ

四国出身の私
もちろんお蕎麦以上におうどんが好き。
ここは関西風のおだしに手打ち麺。
美味しいおうどん屋さんでした。

ぐるめ雑誌を見て知ったこのお店。
子供たち向けのランチメニューのそろっている評判のお店を
捜し求めている最近の私。

今回は、新幹線が大好きで、いつも目にしている「ひかり号」の器に入った
その名も「ひかり号ランチ」がお目当て。

もちろん娘達は大喜びでした^^


最近の二人

「あ~あ、そんなことをしたらだめじゃな~~~~い」 
「もぉぉぉ・・・まったくもー!」


私の口癖がすっかり移ってしまいました。 ^^;
だんだんとおませになってきました。
やれやれです。


bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪



[ 2008/09/18 11:54 ] 双子のまいにち | トラックバック(-) | コメント(-)

幼稚園への転園&娘達のこと。 

最近、朝晩、空気がよどみもなく透明で凛としていて
秋の到来、そして少しずつ冬へと季節が移っているのだということを肌で感じます。


さて、最近、幼稚園への転園も
さまざまな諸事情もあって
少しずつ考えるようになりました。

幼稚園の入園申し込みの締め切りは10月。
特に今ふたりの通っている保育園を辞めさせる特別な理由があるわけではないのですが
今後は3年以内にいろいろな諸事情で仕事をやめてしまうこともあり得るわけで・・・

ならば、年少から小学校の学区内にある幼稚園を調べてみようと少し動きました。

候補は私立の2つの幼稚園。
公立は毎日のお弁当作り・・・もしも仕事を続けるならば無理ができず。
送迎もある私立を候補にしました。

ひとつは・・・今の保育園と同じくカトリックの幼稚園。
幼稚園

数少ないモンテッソーリ教育を取り入れている幼稚園なのです。

あとひとつは対極にあるよな・・・上半身全裸、しかも裸足で一年を過ごすことが基本の幼稚園。
園庭が小学校の校庭ほどあり、運動会も開けるような、そして外の遊びが主体の幼稚園。

私の性格なら、後者を選びますが・・・(笑)
小学校に入ると裸足、裸というわけにも行かず。
小学校入学後に規律を守るということがなかなか叶わないあまりに自由な保育園。
マラソンも冬は毎朝あって、・・・ちょっぴり体育会系^^
ちょっと遠くになってしまうので、ここは無理かもしれないなぁ。

ということで、週末に前者の保育園の入園説明会に
参加してきたいと思います。

みなさん、公立なのか、私立なのか。
そして、幼稚園選びの基準は何か、参考にさせて頂きたいものです^^
保育園は、私、結構選ぶのは早かったのですけれど。。。



=============子供たちの様子=============

先日まで何かにつけて反抗をしていた けいは
だいぶ、落ち着いてきたように思います。
・・・私が慣れてきてあまり気にならなくなったからなのか、それとも反抗期もおさまってきたのかしらと
淡い期待をしつつ日々を過ごしています。

まずは彼女にストレスをかけないようにという気遣いもそれなりにしているつもり・・・

一日の中で一番けいのぐずぐずが激しかったのは
お風呂でお顔を洗うこと。
乳児のころから二人がお顔に泡をつけて、水をかけてと水嫌いにさせないようにしてきたのだけれど
この反抗期だけなのか、お顔に泡をつけることも
水をかけることもとてつもなく嫌がるようになりました。

なので、最近は新生児の使う沐浴剤でお顔を拭いてあげていますが・・・
タオルでお顔を拭くことはとても気持ちがよさそう。
それからというもの、横でお顔を泡まみれにしてあらっているゆうを見ながら
「けいちゃんはね、お顔アワアワも、お水じゃぶじゃぶもできないの・・・・」と
ゆうに説明をしています、毎日。

そんな些細なこと、ちょっぴりの気遣いで
この反抗期にストレスを溜めずに気持ちよく過ごせるならば、何のことはないような気がしました。^^

週末には、なるべくお外で過ごしたり。
うまくこの時期を乗りきろうと思いました。
何でも工夫していくしかないかもしれない・・・

そう思えるようになりました。
母としてほんの少し進歩したでしょうか。

一人の反抗期が終わればきっと・・・もう一人。
ゆうの反抗期もあるのかしら?
そのときはもっとうまくいろいろな事に対処してゆけるといいのだけれど。

もうひとつ、二人との眠りの導入の時間に・・・
穏やかに眠りについてもらえるように
薄明かりの中、お話を・・・といっても95%アドリブの作り話だけれど^^;
ゆっくりゆっくりお話します。
そんなことをしはじめてからは、以前よりも
穏やかに睡魔が訪れるようで。
とっても、静かに聴いている二人。
今までは背中をトントン、子守唄を歌ったり
していたのだけれど
二人とも物語の作り話がききたくて
毎日楽しみに横になります。

さて・・・・今日はどんな作り話をしましょうか・・・
だんだんとネタもつきてくるのだろうけれど。

ずっと海のお話をしてきたのでネタとしては
尽きてきました(笑)
読み聞かせ用の本を暗記しなければ^^;


この理由もあまりないような反抗には
正面から向かうことばかりでは
母親としては疲れるだけ。
時には、床に寝転んで暴れていても.


なだめようと抱きしめても、らちもあかず
まずます泣いて暴れているときには、何をしてもおさまることがないときは・・・

子供から見える場所に少しはなれて・・・暫く、泣かせておく。暴れさせておく。
困った顔はしても、極めて穏やかな表情は変えずに。
そうすると構ってもらえない子供はまだまだ泣き続け、暴れ続けるのですが、
ひとしきり泣いた後は比較的冷静になっている。

ということに気がつきました。

できるだけ、収まるまではじっと我慢というよりは
距離をおいて目線の先で見守っているだけ
それだけのことでずいぶんと気持ちも楽になりました。

それに気づいただけで、母親としてほんの少しだけ進歩したような気がします。
そんな体験の中で気づきを大切にしながら
日々頑張っています。


====追伸:拍手コメントをくださったRママさんへ

コメントを下さってありがとうございました。
思い悩むお母様が多くてとても心強く思います。
この時期、何とかしようと思うからつらくなるのかもしれませんね。
何ともならないのだから関わらない~くらいのママでいられれば、この時期きっとすぐに過ぎてしまうのかもしれませんね。
何故?何故?と子供に問いかけることもやめようと思いました。
だって・・・・あまり理由がなくぐずぐずしていることの方が多いから。
そして、親の都合で子供をイライラさせるのもやめようと思いました。子供をイライラさせていたのはきっと私だったのかもしれないなぁと反省です。





bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪
[ 2008/09/12 11:09 ] 双子のまいにち | TB(0) | CM(18)

水族館とショッピング 

最近の育児スランプに少々、疲れもあり鬱状態の私。
子供が成長する過程で避けては通れない貴重なこの時期。

たとえば・・・仕事ならば、自分がシュミレーションして
リスク回避ができるように先手も打てるものだけれど。
子育てを通じて、予期せぬ事にうまく対応できず
愛することよりも子供たちに愛されたい自分に気づいて
人としてはまだまだ未熟なんだわと改めて自覚したりして。

皆さんがおっしゃっているように、一過性のもの。
しっかりと子供の気持ちを受け止めていきたいと思います^^


と、いうことで。
週末は家にこもらずに外に出ようと・・・
ひとまずは
おとなりの市にオープンしたばかりのインテリアショップに行きました。


tokyo interria1
ここには有料だけれどもキッズルームがあって大きなジャングルジムで
子供を遊ばせることができるのも魅力。
主人に子供の付き添いをお願いして一人店内を見てまわることができました。


今回購入したのは・・・

かわいらし~~い子供のルームシューズ。
靴下を履かない保育園、家にも靴下なるものは全くありません。
ですが、これから冬ともなると床暖房があるわけでもない我が家の
冷たいフローリング。
子供たちの足を暖かくしてくれるはず。
二人はそろってかわいらしいグレーのルームシューズを選びました。


気がつくと殆どキッチンコーナーでとどまっていた私。
敵な箸置きに
焼酎用のアイスペールなどやグラスのセットに
大人用のランチプレートに・・・


気がつけば、キッチン周りのものばかり何となくの衝動買い。
平日、日中にキッチンに立つことがないのに、キッチン周りのものはどんどんと増えていきます(笑)


tokyo interria




シャスールのお鍋もここにはおいてあって。
ふむふむ・・・・と、見入っておりました。
シャスールのキャセロールのブラックはル・クルーゼの魅惑のブラックとはまた
雰囲気が違って、南部鉄の鍋のよう。
和食にもあいそう。

ショッピングはまさにストレス解消。




*********************************

そして、お買い物のあとに
近くの水族館ウォットへ。


ウォット2

あ、ニモがいるわ・・・とか。
ニモにでてきていたキザなあの魚だわ・・・とか。
熱帯魚にも疎い私。
基準が「ニモ」です^^;


ウォット1

わ~~!  魚が頭の上を飛んでる~!!
半円のドームとなっている場所で娘たちは頭の上を飛んでいるかのような
魚達にびっくりの様子。

何よりも 二人が歓声をあげたのは カニ(笑)
数種類のカニがいる部屋で
「カニがいた~!」「こっちにもカニがいたよ~!」
大騒ぎ。


子供たちには、いるかやオットセイなど、愛らしい哺乳類もいない
淡水魚ばかりの水族館でも、十分に楽しめたようでした^^





bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪
[ 2008/09/03 10:45 ] 双子のまいにち | トラックバック(-) | コメント(-)

魔法の手。 

先月にセミの声を聞き始めて夏の到来を感じたばかりなのに
もう夏も終わりなのですね。
裏庭でかすかに鈴虫の奏でる、涼しい音がきこえています。



アロマ

半年後には3歳となる娘達。
最近、特にこの一ヶ月は
主張が強くて、精神的な成長の証でもあり
喜ぶべきことなのでしょうけれども

付き合う母親は気まぐれな娘達に振り回される毎日で精神的に参ってしまっていて。


娘達を終日をすごせることはうれしいのだけれども
それぞれの思いを受け止めて
付き合うことで冷静さを失う自分もいたりして。

この時期は大切な時期なのだとわかってはいるけれど、母親としていられる時間も

仕事の出勤時間、主婦業をこなしていると
どうしても自分できめた時間通りにことが運ばないことで余計に、子供たちのペースに
合わせてやれないことへの反省も含めて・・・

夜寝る前にぼんやりと
今日あったことを思い返しては反省する毎日です。

娘達の寝顔は
また小さくて、赤ちゃんのころの面影が残り
幼く。
そんな二人に私の方が大人であることを見失うなんて・・・・恥ずかしいと思いました。


毎晩、二人の間に入って深い眠りにつくまで
二人のおなかや背中を交互にとんとんとしていて眠りを促すのですが

特に、反抗期真っ盛りのけいは、私が叱りすぎたなぁというような日であっても母を求めて眠りにつきます。


私がゆうの方に寝返りして背中を叩いていると
私の後ろ髪をそ~っと指で撫でていて。
やさしくやさしく・・・それは何とも心地よく、愛情のこもった指先で。
振り向くとさっと寝たフリをするのに、また寝返りをうつと、私に気づかれないようにとそ~~っと髪の毛を触るのです。


撫でられていると
娘達に愛されているのだと実感し。
自分の至らなさを反省するのです。

本来ならば、そんな愛されている安心感は
子供が母親から感じるべきもの。

人としてまだ未熟な自分は
子供から愛をもらって安心を得ているのかもしれない・・・

暗闇の中伸びてくる 魔法の手に
改めて、母親としてしっかりせねばと
思うのでした。

でも、現実・・・こんな風に道に転がっている光景が増えてもいるのです。
うるさく泣き喚くことはないまでも、起き上がりません。
この日は、手にもっているビックル、空になっただけのこと。
その空のケースを私が捨てたから。^^;


行かない


bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪



[ 2008/09/01 09:53 ] 私のこと | TB(0) | CM(16)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。