double heart

~双子の娘達との日々、母の独り言~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

学茶に参加 

20090923 学茶参加


先日の連休最終日に近隣の市からの学校茶道が
浜松城公園にある茶室で行われました。



大学生や高校生が中心のお茶会。

娘達の通う幼稚園だけは、クラブの母子で参加。
お菓子のお運びやたてたお茶のお運びをお手伝いしました。
年少の娘達は客人となって茶室で
お手前を拝見しながら御茶を頂くだけ。

ただそれだけなのに
前日から緊張してよく眠れませんでした^^;


でも3歳の子供があの場所で、多少の失礼があっても
周囲は承知のこと。
大人でも、初めてのあの茶室での雰囲気にのまれるのだもの。
1席30分の長丁場。
よく頑張ったなぁと思います。


何事も体験させてみるものだな^^

お茶会が終わった後
近くの公園で思い切り外遊び。


0090923 学茶

開放感からか、長いこと楽しみました^^

200902923 学茶3






bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪




スポンサーサイト
[ 2009/09/29 12:42 ] 双子のまいにち | トラックバック(-) | コメント(-)

おやつ 

朝晩は肌寒く感じられるこの頃。
季節は巡り、目に映る馴染みの
景色も少しずつ、秋の訪れを
感じさせてくれています。


まだ日中は陽射しを受けると、暑く感じられますが
夏のそれとは違ってさらさらとした暑さ。



・・・・というわけで…アイスフリークの私には
真冬を除いては、四季を問わず、おやつにアイスは欠かせません。

数年前からひいきにしているコレ。
季節ごとに出る新製品には必ず手が伸びます。

DD_20090917143244.jpg

結局、毎回お店でチェックする私。

子供達のバスが戻ってくるまでに
先におやつを頂きます・・・・




6月にプレイデー(運動会)を済ませた2人。
秋には大きな文化祭&バザー
とマラソン大会が待っています。


子供達は芸術とスポーツの秋
私には・・・食欲の秋^^
嬉しい秋の訪れです。



秋空



・・・・・おまけ
[ 2009/09/17 09:22 ] 私のこと | トラックバック(-) | コメント(-)

9月9日「菊の節供」 

9月9日は「重陽(ちょうよう)の節供」(菊の節供)。
翌日の10日に茶道に行った日。

先生からは、重陽の節供のお話しがありました。


二服のお茶の和菓子のうち


一服めには「着せ綿」の和菓子。

菊の着せ綿は
平安時代から続いているという
つぼみの菊の上に綿を置いて
香りと夜露を吸った綿で、体を洗うと
いつまでも若い肌でいられるという・・・
不老長寿を願うもの。


和菓子1



とても美味しく頂きました。



二服めは

和菓子2

ススキの描かれた落雁と
あやめの砂糖菓子。(ゼリービーンズやざらめの苦手な私には少々辛いお菓子でしたけれども^^;)


毎回お帰りの時にはその日の和菓子をお土産として購入させてもらえるので
今回も娘達の分を購入。

幼稚園でもすでにお抹茶を経験済みの二人に
おやつに一服。

お手前を披露(茶せんのシャカシャカの音から泡が出てくると思ってとても真剣な眼差しの二名)
一服

もちろん、ダイニングテーブルで
「あぁ~~お茶美味しかった~」と2人して口に緑の泡のお髭をつけて堪能。

こうして、娘達と女三人で季節の和菓子とお抹茶を楽しむ時間。
大切にしてゆきたいものです。


今月末に子供達も年に数回行われる学茶という子供稽古の発表会なるものに初参加致します・・・・

そもそも、お作法は3歳の子供になんて・・・無理というもの。
気楽に、という先生の言葉に甘えて(というか、断れず)

先の記事同様、親としての登竜門のような・・
また緊張して眠れない日が訪れそう・・・・





*********** コメント欄、久々に開きました^^ **********
                  



bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪



[ 2009/09/11 22:28 ] 茶道 | トラックバック(-) | CM(10)

親だから緊張 

9月に入って
二学期を迎えた娘達に
いよいよ習い事をスタートさせました。
スイミングとバレエ。

ballet5_20090908134232.jpg


4歳になってから考えようと思っていた習い事。
半年早く、9月から同時に2つの習い事を始めたのは

スイミングは夏に短期スイミングスクールに通ってから
2人がいかにプールが好きか、改めて悟ったこと、体力作りには丁度いいかなと思ったこと。


それから、幼い頃に少しで辞めてしまったバレエを大人になってから後悔している私。
その後悔と、女の子が産まれたら2人で一緒に通えるバレエとバイオリン!!
そう決めていたので、こちらはすんなり親の希望。


バレエは4歳になる3学期のころからと思っていたのに
2年に一度開かれる発表会に半年前からそれのレッスンに取り掛かるために
9月で一旦本年の入会を締め切りは来春の5月からの入会となること。

タイミング的にこの機会にせざるを得ませんでした。



Kバレエカンパニーで活躍するプロのダンサーを輩出し
コンクール出場者も毎年いるというこのクラシックバレエのスタジオ。
長くクラシックバレエをしている園のお友達ママさんから勧められたモダンバレエ的要素の全くない
古典クラシックの基本をマスターできるスタジオとのお墨付き。

本当に厳粛な重々しい雰囲気のレッスン風景・・・・
我が子は3歳半。最年少の2人^^;


心配性の私は集団レッスンに入れる二人の気持ちを想像し
前日はよく眠れず、胃の痛い思いでした(笑)

3歳になりたての2月の頃に、違うスクールの体験レッスンで
大泣きをして拒絶をした二人の姿がまだ脳裏に焼きついている私。


レッスン当日も、空気に飲まれて泣いたらどうしよう・・・・・・
最後まで、額は冷たい汗・汗・・
翌日の胃カメラの検査に悪影響となりそうなこの1日。

親の緊張、すっかり子供にも、周囲にも伝わっていたのは、語るまでもありません^^;




何はともあれ
この日かれ、モチベーション維持のために
バレエレッスンの日は
帰ったら泡のお風呂に一緒に入ろう!


そう決めて、2人の楽しみを作りました。
デュオロッサの
カシスローズの香り・・・
2人がどんなにせがんでも、バレエの日だけ!
頑なに守る”モチベーションの小道具”。



デュアロッサ



泡のお風呂に子供達は  

[ 2009/09/10 22:53 ] 双子のまいにち | トラックバック(-) | コメント(-)

今年の夏のオモイデ② 

実家で過ごした夏。
子供達にとっては3回目。
お外遊びがしたくてたまらない3歳児・・・・・

この夏もたくさんの思い出を作ることができました。

2人は大好きな花火。


でも、私は小さな頃、そう、今の2人と同じ歳の頃から
花火が怖くてなりませんでした。

この日、花火を楽しみに夜空にあがるのをワクワク待っていた二人だけれど
私の実家の花火は川原の観客の見ているすぐそばで打ち上げるからか
音が大きく、さすがの2人も泣きべそをかきながらの鑑賞となりました^^;
あまりに近くて落ちてきそうな花火。
涙と鼻水まみれになりながらも口をあんぐりあけて花火を見上げる娘達・・・・・

「やっぱりこわかったでしょう???
おかあさんが小さいときに花火の音がこわかった理由がわかったでしょう???」
そう胸の中でつぶやきました。


hanabi8.jpghanabi10.jpghanabi3.jpg



冷たすぎる川の水。
あまりの冷たさに腰までつかるのがやっと。
ほとんど石投げの日となりました。


川遊び


夜な夜な出かけては、友人達との再会に心を弾ませた夏ももう終わりに。

夏の海


暮れかけたころ、キラキラの海にも、しばしのおわかれをしてきました。

波音


帰りは、飛行機でひとっとび。
久しぶりの我が家へ。

まずは玄関に腰を下ろして
「ただいま~~」
一番落ち着く場所は、生まれた故郷ではなく
日々を過ごしているこの家なのだなぁと改めて気づきました。



***************************


さて
この夏休みの1ヵ月半。
幼稚園の改装のために
今年に限って(よりによって・・・)サマースクールが一日もなく


一ヵ月半もおやすみして、果たして
園服のたたみ方・・・
お祈りの言葉
お給食のナプキンのたたみ方・・・・
すべて忘れ去っていたら・・・・

そもそも初めての長い休みを過ごした二人が行きたがらなかったら・・・・と不安だったものの
親の心配をよそに
また普通の生活に戻っている娘達。

子供は順応性があるものなのですね^^;




bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪


[ 2009/09/08 13:29 ] 双子のまいにち | トラックバック(-) | コメント(-)

今年の夏のオモイデ� 

実家まで長い道のりを
娘達を引き連れて帰ることにしました。

が・・・・

旅の出発
新幹線

四国に渡る列車はなぜか・・・
アンパンマン号ばかり。

しかも、指定席が満席で自由席も混んでいて
岡山で子供達を2時間も待たされてしまいました。

今年は荷物(お菓子とか、寝るときの必需品のタオル、絵本)は
それぞれに背負って、歩いてくれました。

四国に渡るしまなみ街道に2人は大はしゃぎ!


四国についてからは、すぐに予約しておいたホテルで子供達とゆっくり
くつろぎました。
ゆうは、誰にも遠慮せずに三人だけのホテルの広いツインルームで
過ごした夜がお気に入りとなり
ホテルに泊まりに行きたがるようになってしまいました^^;

長い旅・・・
お疲れ様でした。





bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪
[ 2009/09/08 12:37 ] 双子のまいにち | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。