double heart

~双子の娘達との日々、母の独り言~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔法の手。 

先月にセミの声を聞き始めて夏の到来を感じたばかりなのに
もう夏も終わりなのですね。
裏庭でかすかに鈴虫の奏でる、涼しい音がきこえています。



アロマ

半年後には3歳となる娘達。
最近、特にこの一ヶ月は
主張が強くて、精神的な成長の証でもあり
喜ぶべきことなのでしょうけれども

付き合う母親は気まぐれな娘達に振り回される毎日で精神的に参ってしまっていて。


娘達を終日をすごせることはうれしいのだけれども
それぞれの思いを受け止めて
付き合うことで冷静さを失う自分もいたりして。

この時期は大切な時期なのだとわかってはいるけれど、母親としていられる時間も

仕事の出勤時間、主婦業をこなしていると
どうしても自分できめた時間通りにことが運ばないことで余計に、子供たちのペースに
合わせてやれないことへの反省も含めて・・・

夜寝る前にぼんやりと
今日あったことを思い返しては反省する毎日です。

娘達の寝顔は
また小さくて、赤ちゃんのころの面影が残り
幼く。
そんな二人に私の方が大人であることを見失うなんて・・・・恥ずかしいと思いました。


毎晩、二人の間に入って深い眠りにつくまで
二人のおなかや背中を交互にとんとんとしていて眠りを促すのですが

特に、反抗期真っ盛りのけいは、私が叱りすぎたなぁというような日であっても母を求めて眠りにつきます。


私がゆうの方に寝返りして背中を叩いていると
私の後ろ髪をそ~っと指で撫でていて。
やさしくやさしく・・・それは何とも心地よく、愛情のこもった指先で。
振り向くとさっと寝たフリをするのに、また寝返りをうつと、私に気づかれないようにとそ~~っと髪の毛を触るのです。


撫でられていると
娘達に愛されているのだと実感し。
自分の至らなさを反省するのです。

本来ならば、そんな愛されている安心感は
子供が母親から感じるべきもの。

人としてまだ未熟な自分は
子供から愛をもらって安心を得ているのかもしれない・・・

暗闇の中伸びてくる 魔法の手に
改めて、母親としてしっかりせねばと
思うのでした。

でも、現実・・・こんな風に道に転がっている光景が増えてもいるのです。
うるさく泣き喚くことはないまでも、起き上がりません。
この日は、手にもっているビックル、空になっただけのこと。
その空のケースを私が捨てたから。^^;


行かない


bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪



[ 2008/09/01 09:53 ] 私のこと | TB(0) | CM(16)
こんにちは!
ご実家での楽しい時間の様子、とても伝わってきました。
たくさん心の栄養補給ができたようですね^^

母親として、難しい年頃の娘たちと付き合うこと・・
ゆうけいママさんの記事を、「そうそう、」と頷きながら読みました。
「母親としてこうありたい」と思っているのに、現実は理想にはほど遠い自分がいて。
私も毎晩反省だらけです。
そんな私でも絶対的な存在として愛情を示してくれる娘たちに、私も応えなければいけないなあと思います。
でも実際は、なかなかなのですよね(笑)
道に寝転んでる光景・・我が家もよく見かけるわ^^;
[ 2008/09/01 16:01 ] リコ [ 編集 ]
反抗期かぁ~。そんな日が来るんですね。
そう思うと今のグズリって何だろう???
もっと酷いんだよねぇ、きっと。。。
3歳は3歳で大変みたいですねぇ。
じゃあ、いつになったら良いんだぁって思う。
でも確実に楽になって来てます。多分・・・。
もう少し、もう少し。。。
お互い頑張りましょうね。
私も日々反省です!!
[ 2008/09/01 20:26 ] ミックスツインママ [ 編集 ]
自己を持ち主張をしっかりし始めた子供たちに付き合うって
本当に精神的に参りますよね^^;
私なんて叱り方を失敗して誤りを指摘されることもしばしば。
すぐにカチンときてしまったりで、
日々自分の未熟さに反省しています。
どんなに反抗していても夜はべったりくっつき、
しっかり手を握ってそっとキスしてくる子供たち
子供たちが私に愛情を与えてくれているのですね。
そんな風に考えていなかったので、
ゆうけいママさんの言葉にはっとさせられました。
ありがとうございます^^
子供たちにもらっている愛情に感謝しなくてはいけないわ。
あはは、うちもユウがよく道に転がります^^;

帰省中のお話、楽しませていただきました♪
うちのユウとナナも先日温泉デビューしたところです。
喜んでもらえるとまた行きたくなりますね。
自然豊かなご実家で過ごす時間はおだやかでゆったりで
ゆうけいママさんもとてもリフレッシュできたでしょうね。
普段体験できないことをいっぱい経験して
ゆうちゃんけいちゃんもまた成長されたことでしょう。
リラックスしまくりのゆうちゃんけいちゃん、かわいいですよ^^
また 来年の夏、楽しみですね♪
[ 2008/09/02 09:46 ] Cico [ 編集 ]
お久し振りです。
いつも遊びに来ていたのですが コメント残さずにごめんなさい。

うちもこんな頃があったなぁ~
と思い出しました。
まだまだ未熟な自分が嫌になったりもしてました。
でも、いつの頃からか そんな思いもしなくなりました。
子供達もいろんな事を経験して、成長して。
本当に楽になりましたよ。
今でもガミガミ言うことはありますけどね^^;
あの2歳代に比べたら!今なんて なんてことないなぁ。あれは一体なんだったのかな^^?

ゆうけいママさんも もう少ししたら
きっと私と同じ思いでいるかも知れないですね^^
そして懐かしく思うんでしょうね。
今という時期も大切に。

それにしてもけいちゃんかわいいなぁ。

[ 2008/09/02 09:47 ] choku [ 編集 ]
リコさん、こんにちは^^

もうね、私、育児ノイローゼというよりは
スランプに陥っているような感じなのです。
子供の気持ちに応じてやるべきなのか、それとも断固としてダメなことを教えてやるべきなのか・・・
していいことといけないこと。
甘えと わがままだろうことの区別がだんだんとつかなくなってきているような(母子ともに)
これは完全に母親である私が振り回されているパターンなのかなと。

子育ての原点にもどることが必要なのだなと
考えさせられています。
愛してやることと、甘えさせてやるべきことさえ忘れなければと思います。
そして、もっとどっしりと構えていなければなりませんね~^^

うちの子、とくにけいは今の時期の反抗期と甘えの時期にあるので、転がっていることはしょっちゅう^^;
すぐに起こさずに、暫くは放置することにしています(笑)

[ 2008/09/02 10:03 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
ご無沙汰しています。。
お元気でしたか??
帰省できて、ゆっくりできましたか☆

ゆうけいママさんの葛藤、来月、四歳になるうちのツインズに対しても、いまでも、日々、感じています。。。毎日、ほんと、毎日が、反省です・・・・

ほんと、親も成長しなくては・・・と、思ってはいても・・・・なかなか。

ともに成長していきたいものですね☆
[ 2008/09/02 11:34 ] くまkuma [ 編集 ]
ささいなことで、泣いたりさわいだり…それに振り回されてしまい冷静になれない。私も、よくあります。
子育てをする中で、誰もが通る道ですね。

限られた朝の時間の中で↑こういう事があると、子供達を大きな声で叱ったりして(逆効果なのに)…みなさんおっしゃるように私も、反省の毎日です。

小さな魔法の手、かわいいですね~。
ママさんへの信頼と愛情が伝わってきます。
[ 2008/09/02 21:46 ] MEI [ 編集 ]
手にもったビックルが空になっただけで
それをママが捨てただけで、
ほんとうにねぇ、子どもって『なんでそんなことで~』って思うことでも
一大事だったりしますものね。

私もおとといは子どものジュースをちょっとちょうだいと一口飲んだだけで
「ママのんじゃった~~ ママ、きらい~~~!」 その後は修羅場でした 笑

夜の子どもたちの静かな寝顔、
この顔を見ていると昼間のイヤイヤ騒ぎも、
自分の対応も、
子どもたちとのいろんなシーンが浮かんできて・・・
いろんな思いにかられる時間でもありますね。

魔法の手、ゆうちゃんけいちゃんの愛とゆうけいママさんの愛、
しっかりつながっているのでしょうね。

[ 2008/09/02 22:07 ] miona☆ [ 編集 ]
ミックスツインママさん、こんにちは^^
グズリ=甘え=反抗
のような感じに捕らえています。

日常生活やお出かけはずいぶん楽になったのですけれど。
ご機嫌を損ねてしまうと手がつけられなくなってしまうといいますか・・・

大したことではないことで全身で拒否して抵抗しています^^;
たとえば、日焼け止めクリームを顔に塗られたことに
その日にたまたま腹が立った・・・とか

ヤクルトのふたを歯で穴をあけてチューチューしたかったのに
私にふたを開けられちゃったとか

つい理由を説明しないで
ただ「ダメよ!!」と否定する言葉だけで
拒否されたとひっくり返って泣いた・・・とか。
それは私が悪かったなぁと思うことなのですけれど^^;

いけないことはいけないと説明をしているつもりだけれど
一旦泣いてしまうと、私の言葉が全く耳に入っていないようで
どうにも困ります。

この繰り返しがないと我慢をすることも覚えていかないのだと
思いますけれどね。
頑張りましょうね^^
[ 2008/09/03 10:24 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
Cicoさん、こんにちは^^

本当に、大切な時期なのですよね。
二人の意思がはっきりわかるようになりましたし
それぞれに、主張をしたくて。
逆に人の話はあまり聞けないのでやっかいなのでしょうね^^;
自分の伝えたいことがちゃんと伝わっていないもどかしさが
きっとお互いストレスになってしまうのかもしれませんね。

そうそう、子供たちに愛されて安心。
子供たちも同じように思っているのですよね。
そういうひと時が何よりですね。
叱ったあとはいつもの数倍スキンシップをとって
愛情を示す。
落ち着いた時に、ゆっくりと何故叱ったのか伝える。
後で気持ちがすっきりとなるように
心がけているのですが。
難しいものですね。

たまに子供の前で泣いてしまうことも^^;

そうでしたか^^
お子様達も温泉デビューされたのですね♪
我が家の二人は温泉がだ~~い好きになってしまいました^^

でも温泉は子供には少々熱い湯加減のところが多いので
露天、しかも家族風呂の露天風呂がある温泉に
近々行きたいなぁと思っています^^

どこかいいところないかなぁ~と。
私は北陸に思いをはせております。
[ 2008/09/03 10:35 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
chokuさん~、こんにちは^^
お久しぶりです♪
遊びにいらして頂いていただけでとてもとてもうれしいですから^^
気になさらずに♪♪

娘さんたちにもこういう時期ありましたか^^
とても穏やかな娘さん達に思えていたのですが
誰しも通る過程なのですね^^

う~~ん、2才ころまでにできるようになったことが沢山あって
今でもかなり楽になったと思うのですが
自己主張が多くて、反抗もすさまじく・・・
思った以上に精神面での大変さが本当に大変に思えています。
ようは私に対してだけなので、受け止める私はあまりに
大きな衝撃となっていまして(笑)

ある日、お尻をたたいた日があって
またある日は、と大人気ないことを口走ったことがあって。
その時の娘の表情を思い出すと
申し訳なくて、涙が止まらなかったりして。

一年後には私にも
懐かしく思い出す日が来るのでしょうね~。
こういうことをブログであれ、外に出すことや
こうして皆さんの励ましを頂くことでずいぶんと気が楽になりました^^
ありがとうございます♪

けいは、大体のところ、食べ物が原因でこんな風にひっくりかえっていますよ。^^;

[ 2008/09/03 11:06 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
くまkumaさん、こんにちは^^

実家でリフレッシュさせて頂きましたよ^^
実家がもっと近ければいいのにと思います。
あまりに遠すぎて・・・・・・・・

子育て中のときはこの距離感を今まで以上に感じてしまいます。

くまkumaさんにとってはお子さんのご病気やご自信のご病気で、本当に大変でいらしたでしょう?みなさん元気になられましたでしょうか?


くまkumaさんの日々の葛藤・・・それはそれは私の比ではないのかも
しれませんね。

それでも拝見させていただくかぎり(ブログだけですが・・・)
まだ小さな娘さんも同時に
よく頑張っていらっしゃるなぁと
きっと双子だけの私以上に大変な思いをされているのだもの。
見習わねばと思っているのですよ。

常に仕事をしていて一人の時間をもって
個としている自分が並行しているので
ついつい親としての自覚が足りないのかな?と思うことがあって
まだまだです。子供の成長している分私が成長しているかと言えばそうではなく^^;
育児に自信がもてることは
ないのかもしれませんね^^
[ 2008/09/03 11:34 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
MEIさん、こんにちは^^

そうでしょう?やはり皆さん同じ^^ですね。
またこれが見逃してしまいそうなくらいに大したことがないことばかりなのですよね~。
靴を逆にはいていたからはかせなおした・・・とか^^;
余計なお世話をしたと怒ることもしばしば・・・。

今日も朝日焼け止めクリームを顔に塗ったことが引き金となって
保育園への車になかなか乗り込まず道路に転がって抵抗をしていました^^;

おかげで仕事は少し遅れて出社いたしましたよ(泣)
急がせれば急がせるほど、お互いがイライラしてしまうこともよくあります^^;
限られた中でゆとりをもって子育てをできない矛盾がどうしてもこうなってしまうのですけれど・・・

魔法の手、毎日伸びてきますよ^^
背中をトントンを私を寝かしつけるようにしていたり、髪の毛をす~っと撫でる手の感触は
もう・・・やみつきです(笑)
[ 2008/09/03 12:02 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
miona☆さん、こんにちは^^

本当に本当にささいなことなのですよ。
基本的には食べ物にまつわることが比較的多いのですけれど^^;
ヤクルトを、自分では歯でちょっと穴をあけてチュウチュウとしようとしていたのを私、知らなくてふたを開けてあげたら余計なお世話だったとか。

持っていた空のケースを捨ててあげたとか^^;
あぁ不容易だったかな・・・とは思うのだけれど、何もそんなに怒らなくてもというのばかり。

先日はあまりに私への甘えと反抗心から手をあげてきたので
おかあさんが嫌いなのなら出て行ってちょうだい!
よそのおうちの子供になってね。
なんて、大人気ないことを口にしてしまって
その日はとても悔やんで涙が出てしまいましたもの。

私、最低だわと思って。
ひとしりき寝かしつけの時にスキンシップをとりましたが、
寝てからも、長いこと長いこと・・・娘の頭を撫でて反省です。

愛するがゆえにどうにもならないはがゆさ
恋愛に似ているものがありますけれど(笑)
あくまでも無償の愛情なので、そこだけは肝に銘じて、愛されることよりもまず愛していることだけ
それだけずっと伝えていこうと思いました^^

がんばります^^
[ 2008/09/03 12:12 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
ワタシもね、母たんにいつも言われています。
「大人気ない」って
些細なことで、ついつい。。。
しかもしつこく・・・・

いつも完璧ドンと来いと構えていたいのですが
器は大きい方だと思うのですが
たまにね
予測外がきた時に
対応できない時があります
構えていた分余計に。。

最近、「ゆっくり話す」を心がけるようになりました。

マダマダ暑い。ガンバロウ
[ 2008/09/03 12:35 ] ginotwins [ 編集 ]
ginoさん、こんにちは^^

あはは。
大人気ないと奥様に・・・(笑)
でもね~大半の人は子供のわがままを
おおきな器で見守れないことはありますよね。
大なり小なり。

大人の都合を伝えていくこと
「今でが離せないのだからちょっと待っててね。」
を伝えていくのは大事なのだそう。

理不尽な叱り方をしていないつもりなのですけれど。
あぁ、どうかな、子供にとっては理不尽なことも言っているかな^^;

なんかですねぇ・・・上手に叱れないもどかしさみたいなものが悶々とたまっていくと
結局は大人気ない叱り方で終わらせてしまうのですよね。私(笑)

反省するけれども繰り返しちゃう。
あと半年もすればずいぶんと違うと思うのだけれど・・・・・・長い~

こちらもまだ暑いのですが、やはり朝晩がしのぎやすくなりましたね♪
ginoさんも体調を崩されているご様子。
早くよくなりますように^^

[ 2008/09/05 11:42 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。