double heart

~双子の娘達との日々、母の独り言~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チャレンジャー 

月曜は、お仕事の振り替え休日をとりました。
午後は約1時間の幼稚園の導入保育の日。

いつものお昼寝の時間に幼稚園に行くことになるので
早めにお昼寝ができるように朝から
久々に空いている近くの公園へゆきました。


何でもやってみようとする子供たちは
高所も大好き。
こ~んな高く、そして急傾斜のスライダーのある遊具。

今の二人なら・・・無謀な遊具にも挑戦してしまいそうで
怖くて最近は避けていた場所だけれども・・・
迷いながらも・・・向かいました。


20081027 akuro1

怖さは遊具の横から見ても角度がよくわかります。
滑り台は・・・ほぼ直角で バンジー状態じゃないのかと思われ・・・



20081027 akuro



最初はとなりに設置されている幼児向けでちまちまと遊んでいた二人も。
だんだんと高いところまで上っていって

気がつけば直角のスライダーの上に立っているけいを発見!!

今にも滑りそうな直角の滑り台。
崖に立っている子供を見つけたようで・・・
奇声をあげて駆け寄ったのは言うまでもありません。
心臓が縮みあがりました^^;

でもさらに子供たちは上に上り・・・天辺から
小学生の男の子と思われる集団に混ざって
くるくると・・・・すごい形相で滑り降りてきたのはこれまた言うまでもなく。


こわい~(泣) 2歳9ヶ月・・・

大丈夫かしら・・・
私としては、小さな子供さん達がお砂場で砂遊びをしている光景を見て
とてもほほえましい気持ちになるのだけれども

わが子たちのたくましさが、むしろとても恐ろしいのです。


そして・・・・・

遠巻きに熱いコーヒーで寒さをしのいで休憩をしている私の耳に

「おか~~ちゃ~ん オシッコもらしちゃったの~~」のけいの声。
「おか~~ちゃ~ん、けいちゃんオシッコがでだって~~」とゆうの声。


けいはトレーニング1ヶ月でオムツがとれ、以来一度もお漏らしをしたことがない
お尻の堅い娘。
よほど・・・・夢中になったのでしょう。
あまりにも楽しすぎたのか?


この日・・・風も強くて寒かったものね。^^;



この公園、こんな危ない印象のものばかりではなくて
もちろんアスレチックの要素もたっぷりと盛り込まれており
遊具の中には大きなシロフォンや太鼓などなど
触っても楽しい遊具が満載。

あくろ公園




子供もチャレンジャーだけど
そのチャレンジャーな子供たち二人を
連れて行く母親の方がチャレンジャーだと
主人。

チャレンジャーというよりも
怖いもの知らずの母娘なのでしょう。






bana.gif★ランキングに参加しています^^クリックして頂けると嬉しいです♪




[ 2008/10/28 13:41 ] 双子のまいにち | TB(0) | CM(16)
立派な遊具がある公園ですね~。
こんな遊具のある公園が近くにあるなんて
いいですね。

ゆう・けいちゃん、たくましいのですね~。
高いところでも、平気でいけるなんて・・。
でもママとしては、心配ですね。
うちのこあらは、ちょっと構えてしまうタイプ。
そして、サラは、怖がってしまうタイプ。
二人とも、ゆう・けいちゃんのようには
たくましくないのです・・・。
だから、危ない遊具は、まず自分からは行かないので、ママとしては少し安心です。

けいちゃん、おむつが取れたなんてすごいですね!!!
もうトイレできちんと用がたせるのには
立派です。
うちの双子は・・・・・^^;
こあらは、まずおまるに座ってくれないので
まったく駄目。サラは、朝起きにおまるでおしっこするだけ。おむつ取れは、相当先の話です・・・・
[ 2008/10/28 15:39 ] いくこ [ 編集 ]
ゆうけいママさん、こんにちは~。
子供たちとの久々の公園、しかもこんな急なすべりだい!それは、チャレンジャーでしたね~。
やっぱりというか、ゆうちゃんけいちゃん物怖じせずに果敢に向かっていく姿。たくましいですね。
見ているほうは冷や冷やだったでしょうね。
もう少ししたら、注意もしつつ・・やっぱり登っていくのでしょうね・・。

似たような遊具のある公園、ダイイブのチキンなこと(笑
吊り橋もあみあみも一緒にだったり、抱っこだったり。まず、スライダーのところまでたどり着けなかったです^^:見習ってほしいくらいです。

無事、お昼寝できて、幼稚園楽しめたでしょうか?
[ 2008/10/29 13:52 ] ぷーちょこ [ 編集 ]
ゆうけいママさん、こんにちは^^

とっても立派な遊具ですねー。
最後の全体図の写真を拝見して、かなり昔に流行った
巨大迷路を思い出しました^^

こういう大きな遊具が我が家の近所にもあれば
ずっと遊んでくれるだろうなあ・・と思いつつ、滑り台はほぼ直角、
筒状の滑り台も角度がかなり急なので、遊んでいる姿を想像して
少々めまいが・・。
心配しすぎて後からドッと疲れがでそうです(笑)

ゆうけいちゃん、大きなお兄ちゃんたちが楽しそうに遊んでいる姿を見て
挑戦したくなったのかしら^^
3歳前でこの急な滑り台にチャレンジするってすごいです!
ご主人の言葉、妙に納得しちゃいました(笑)
[ 2008/10/30 10:32 ] 穂高 [ 編集 ]
いくこさん、こんにちは^^

本当に立派で^^;
小さな子供さんから小学生まで遊べるような遊具なのですよ^^

この歳だからたくましいのか・・・それとも気性の問題なのか。
どうなのでしょう?
近くでお砂場遊びをしている同年代のお子さんと
比較してみてしまいました^^

このほぼ直角の滑り台のほかに普通の滑り台はふたつあるのですけれど。
直角は途中までは身体が浮いたままになるので
小学生の男の子でも小さく悲鳴をあげながら降りてくるので
とても刺激的・・・

身長1メートルに満たないまだ頭の重たい子供たちなら頭から降りたら最後です^^;
高さも3メートル以上あるのですよ。
私・・・・・・下をのぞいてたっている娘をみて・血の気がひきましたものね。
親としては、こんなこと怖がってくれる方が安心です^^;

二人とも8月にはオムツは取れているのですよ^^
ゆうについては、たまにうんちが間に合わないこともあるのですが
けいはトレーニングをはじめて1ヶ月もたたないころから
もらすことがなかったので、この時も驚きでした。
公園に到着したときも先にトイレを済ませたのに・・・
やはりこの日寒かったのかもしれませんね。
尿の回数も二人は全く違いますし、体質もありますし。
けいのように膀胱に沢山ためられることもの方がめずらしいのではと
思います。
オムツ、何かのタイミングで突然取れるようになるのじゃないでしょうか?
きっかけの問題かも・・・です^^

[ 2008/10/31 11:11 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
ぷーちょこさん、こんにちは。

すごいでしょう??
大人は無理です。この角度^^;
三メートルくらいから降りる高さのものでも怖いものです。
お尻が宙にういて落ちる感覚・・・
今にも降りようとしている子供を・・・・下から説得してとめるしかありません^^;

さすがに・・・身軽な子供たちには危ない危ない。
やはり女の子の方がずっとこういうことに無防備ですし
強いものなのでしょうね。
女の子は肝が据わっているような気がしますよ^^ 
保育園にいくとそれがよくわかります。
男の子の方がやさしいですし。
お昼寝はしましたけれど。

幼稚園でも帰りに遊具で日暮れまで遊んでいた二人でした^^;
ぐっすり眠ったのは私の方^^;
[ 2008/10/31 11:12 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
穂高さん、こんにちは^^

巨大迷路。
確かにそんな作りですね^^
一番高いところで5メートルくらいあるのかしら・・・・・

それがここは立地上、秋から冬にかけては広い運動場に隣接しているので、風が強くて、この日は大人の私には寒いだけの場所となりました(笑)

そうなのです。滑り台はほぼ直角、 筒状の滑り台もまっさかさまに落ちてくるようなもの。
まっさかさまに降りてきた二人の形相がそれを物語っておりました^^;

まさしく、私も何度、ヒヤヒヤ・・・・生唾ゴクンをしたことか。。(笑)
そうそう、この急な筒、二回目にはけいが小学高学年くらいのお兄ちゃんと絡まって滑り降りてきましたもの・・・・
下からは誰が降りたのかなんて見えないようにガードされているので
わからなくて突然からまって降りてきた二人を見て 笑ってしまいました。
(笑)

主人がそこにいたならば絶対に 滑らせないかもしれませんね^^;
[ 2008/10/31 11:14 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
子供達が目をキラキラさせて喜びそうな公園ですね!!
でも、直角のすべり台と急傾斜のスライダーは怖そう…。
我が家のツインじゃ、絶対すべることができません(その分、安心と言えば安心ですけど)。

おもらししてしまうほど、夢中になっちゃたのかな?
案外、すべり台の高さにビビッてしまったとか???
我が家の海ゴンも、誕生日にうかれすぎて、おもらししました(大のほう)。
後にも先にも、この1回だけです。
夢中になりすぎると尿意や便意がマヒするのかもしれませんね。
[ 2008/10/31 23:19 ] MEI [ 編集 ]
オムツエライですね・・・
うちは、まだ、時々、してますよーーいったい、何歳だ??(笑)

公園、近くにこういうとこいいですね。
うちは、かなり街中で、七階からみえるのは、ビルばかりです・・・・あ、駿河湾とか伊豆半島も見えますが(汗)
[ 2008/11/04 10:51 ] くまkuma [ 編集 ]
MEIさん、こんにちは^^

そうなのですよ、ここ・・本当に怖いスライダー。
大人の背丈で滑ろうとすると、ミニバンジー状態であるような^^;
ミニですけれどね・・・


そうそう、男の子の方が3才くらいまでは
臆病な時期なのでしょうね。
そういう男の子のお子さんが多いようですね^^

子供たちはわからずに滑っているのかもしれませんけれど^^;

そうなの!トイレも我慢したいほど夢中だったのだろうと思いますよ。
ビビッて・・・という場所ではなくって。
すべり台にいない場所ででしたので^^;
子供って夢中になると、とまらないのかもしれません。
何せ、ここは魅力的な遊具が勢ぞろいですから^^
海ゴンちゃんもそうでしたね^^
お誕生日にプレゼントで大喜びしすぎて・・・ですよね^^
大人と違って あ!と気がついたときには・・・です。

我慢の限界を超えて気づくものなのかもしれませんね^^

[ 2008/11/04 11:53 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
くまkumaさん、こんにちは^^

オムツ。
でも我が家も夜寝るときは保険で紙おむつですよ^^
二人とも
やはりもらしてしまうことがとても嫌で恥ずかしいことと
いう気持ちが強いのだと思います。
そんな気持ちも手伝って早くとれたのかな?と。

それが二人のタイミングだったのだろう・・・くらいです、私には。(笑)
身体の準備がなかなかできないお子さんもいつかは!ですし。
夜は何が起こるかわからないので、私も当分寝る前に紙パンツに
変えて寝かせようと思います♪
くまkumaさんのご自宅、私の会社の同僚が住むマンションと同じだったりして(笑)
サウスポットから徒歩で帰宅していますよ^^
会社の飲み会なんかがあると歩いて帰る距離なので羨ましい場所でした^^

それでは大道芸もお散歩がてら見にいけたのでしょうね♪
[ 2008/11/04 12:16 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
ゆうけいママさんこんにちは
ご無沙汰しております~
コメントのお返事できなくてスイマセンでした。。
いつもながらチャレンジ精神旺盛なゆうけいちゃんには驚かされます。
うちのチビ達よりずっとお姉さんみたい^^
内弁慶な我が家は外ではとてもシャイなんですよ^^;;
我が家も無事幼稚園3年保育からに落ち着きました。面接にはママさんに頂いたシャツを着させていただきましたよ。肩が浮いててマッチョになっていましたけど(笑
ゆうけいちゃんも幼稚園に変更するようですが
ママさん、お仕事に変化があるのかな?
独立の夢が現実思想なのでしょうか。。
日々成長する子達に負けないよう頑張りましょう!!
[ 2008/11/04 12:26 ] ginotwins [ 編集 ]
こんばんは。
大きな滑り台ですね。
なんだかデザインもステキ。
我が家から一番近い公園にも、
大きなのがありますが、くるくるはしていないかな。
でも、ほぼ直角なのは一緒。
滑るとき、ふわっと浮くような感じがするんですよ~。
こういうの嫌いな人は、怖いだろうなぁって思います。
うちのあいゆいは砂場が好きなので、
あまりハラハラすることはないのですが、
興味のある物を見つけると、突き進んでしまうので、
もちろん目が離せません。
先日も、追いかける夫を振り切って、
神社の境内に入り込み、狭い隙間を通って、
大人には入れそうにないトコロにいたそうです。
過保護ではいけないんでしょうけど、
毎日ハラハラですね。
来年度からは保育園なので、
そちらで発散してくれればいいですけど、
一層パワーアップしそうで怖いです^^;

↑のゆうけいちゃん、すっかりお姉さんですね。
オダンゴがかわいいです。
[ 2008/11/04 21:45 ] グリント [ 編集 ]
ゆうけいママさん、こんにちは♪
うふふ、とってもチャレンジャーなゆうちゃんとけいちゃんですね。
子供の遊具って意外とスゴイものあるなって感じていました。
こないだユウも大人でも怖いと思うぐらいの直角じゃないかしら??
って思うような滑り台のついた遊具 楽しんでいました。
ゆうけいママさんの写真に写っているみたいな角度。
怖がりのナナはすべる寸前で「おか~さ~ん!!」でしたが^^;
あっ、私も子供たちに行ってこい!
って背中を押す怖いもの知らずの母ですよ^^;

木の工芸、素晴らしいです。
子供が生まれてから特に木のぬくもりを感じるものが好きになりました。
子供を連れて美術展などに行きたいような、
ちょっと怖いようなで行動に移せていません。

うちは男女だから明らかに違いのある二つのものですので、
はっきりした証拠が欲しい…
あぁそおっか~って思ってしまいました。

この頃、この季節だからでしょうか
双子の楽しさや嬉しさをしみじみと感じることが多くなりました。
年末に向けて忙しい日々になりますが、
体調には気をつけて楽しみながら冬支度したいですね^^
[ 2008/11/05 15:25 ] Cico [ 編集 ]
ginoさん、こんにちは^^
お仕事、本当にお忙しそうですけれど・・・無理なさいませんように。
三年保育で決定されたとのこと。まずは一安心ですね^^
自分のことよりもはるかに、子供たちのこと、心配は何倍も
胃を痛めてしまいます。
きっとどこの親ごさんも同じなのでしょうね。

そう、女の子は案外、そういうものなのかもしれません。
そのうち、4,5歳ともなれば男の子と女の子の活発さは
逆転してくるのじゃないかな?でないと・・・その・・・困ります^^;
面接にシャツを着せてくださったのですね~?とても嬉しいです。
でもきっとまだサイズ的には大きかったでしょう?(笑)
秋頃でないとサイズは合わないであろうと思っていました^^;
見てみたかったなぁ、その姿^^

そう、幼稚園に変えるのは、私の仕事の理由もあります。
あとは、学区の小学校に少しでも多くのお友達がいる幼稚園で
集団生活をしてゆくことも必要かなとも考えました。

保育園は近くで働いている人も自宅から遠くても預けているという
こともあるので^^
またこの先のこと、記事にUPしたいと思います♪
まだまだ大変ですけれど、親も負けないように頑張らねば^^ですね。
[ 2008/11/06 09:27 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
グリントさん、こんにちは^^

大きな遊具・・・
この遊具結構、すばらしいなぁとは思います。
自動車のハンドルがついた遊具もあれば、楽器もついていたり
乳児用の遊具もちゃんとそばにはそれなりの滑り台つきで
置いてあったりと。

子供たちがすべるだけ・・・というのだけでないのも魅力なのですよ^^
そう、デザイン、綺麗ですよね。木というのがまたいいのです^^
おしゃれな遊具達です^^
でも・・・怖いです~下から見ていると。
あいゆいちゃん、お砂場が好きだなんて、さすが女の子です。
そういう遊び・・・してほしいですね。
案外、今は身体を動かしたい時期なのかな?と。
子供ですものね。
保育園入園、決まったのですね^^
よかったです。
保育園は何でもフォローをしてくれると思いますから。
安心してお任せできますね♪
お仕事復帰されたら、家事に育児に仕事にと
暫くは大変になると思います・・・
今のうちに存分にお子さん達との生活をエンジョイしてくださいね♪
[ 2008/11/07 09:34 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
Cicoさん、こんにちは^^
子供にとっては
体験することはとても大事なのかもしれませんね。
落ちるかも・・・とか。
ちゃんとすがって慎重に渡らないとアスレチックの網網の穴から足がずぼっとなるなぁとか。
自分の身体を使って覚えていく。
必要なことなのでしょうね~^^

工芸、素晴らしかったですよ、本当に。
アートな木のランプも本当に素敵でした。
ランプの明かりが木の隙間からやわらかく
灯っているなんて・・・・あぁ素敵です。

子供を連れて行ってもよいような芸術・美術展
いつも開催されているわけでもないのでなかなか足が向きませんね。^^
私は絵画には全く疎いので・・・絵画ならば子供連れでも
壊すことはないのでしょうけれど。。。不安ですね^^;

うちの子供たちは、ハンドタオルをもつにも
お着替えをするにも保育園からはお名前を書いてほしいと言われていて
すべてに「ゆう」「けい」の文字が。
一歳半のころからは自分のひらがなの字をちゃんとチェックしており^^;
やがて、それが「これは自分の名前が書いてあるから自分のものだ」
と思っています。
また・・・それが親としては間違えて指摘されてしまうのでとても大変なのですよ^^;

書いていないものは一緒に使う、貸し借りしながら仲良く使う。
自然にそんな風になってしまいました。よくも悪くも・・・ですけれど。

冬支度、まったく進まない我が家です。
そういう意味でも、家のことをバタバタせずにゆっくり取り掛かれたらと
この時期毎年思います^^
[ 2008/11/07 09:49 ] ゆうけいママ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。